「技芸賞」いただきました!

早稲田のドラードギャラリーで開催された「小さな絵の大博覧会」、昨日無事終了いたしました。

私自身は家族のインフルエンザ罹患などのアクシデントのため会場に行くことができませんでしたが、忙しい中足を運んでいただいた方々には心から感謝申し上げます。
また展示作業や作品説明など展覧会運営のすべてを作家に代わりやってくださったドラードギャラリーの小原様、スタッフの皆様にも御礼申し上げます。大変お世話になりました。


「ドリュアス」    銀杏  320×280×29㎜

出品にあたり「ウッドバーニングで」というのは最初から決めていました。
ただ今回は初めてのギャラリー、はじめての作家さん達の中での展示。
「なぜウッドバーニングか」という問いに応えられるようにしたかった。

そこで選んだモチーフが木の精霊「ドリュアス」。
木と共に生まれ繁栄し、木と共に死んでいく存在。
木に宿るのではない。木そのもの、という存在。

そのメッセージが伝わったかどうか。
伝えられるだけの技量があったかどうか、正直自分ではまだまだだと感じています。

・・・・が、ありがたいことにオーナー・小原様と画家・満田博久様に選んでいただき「技芸賞」をいただくことができました。
まさか受賞は予想もしていなかったので、本当に嬉しい。
未熟さを痛感していただけに本当に励みになりました。

いつか納得のいく「ドリュアス」が描けるよう精進致します。




<追記>
後日受け取った受賞盾です!
盾なんていただくの何年振りだろう・・・本当にありがたいことです。
DSC_0266~2 DSC_0267.jpg





ご覧いただきありがとうございます。
応援クリック↓いつも励みになっています。

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

技芸賞おめでとう♪

受賞本当におめでとう❗
色んなことがあって大変だけど、益々頑張って下さい。

2016/03/08 (Tue) 06:58 | 上渕幸一 #- | URL | 編集
Koichiさん

ありがとう(^^)/賞をもらえると励みになるよ!頑張ります!

2016/03/09 (Wed) 15:09 | sho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する