桐箱 金魚

桐箱「金魚」。大小。
kingyo.jpg

350×207×80㎜
DSC_0496.jpg
114×303×80㎜

金魚はひれを描く時が一番楽しい。
水槽を上からのぞいたようなイメージで水紋と水草を合わせました。

金魚は日本では夏の図柄だけれど、中国では豊かさの象徴として、チベットでは法輪などと並ぶ吉祥紋として季節を問わず親しまれているようです。
この金魚たちも一年を通して愛でていただけたら…
本当に嬉しいことです*



この作品も出展中の「翔ウッドバーニングアート展@町家ギャラリー立山(熊本県人吉市青井町311)は
30日まで開催中です。
残り5日。
ウッドバーニングって?という方、ぜひ一度会場にお越しください!

詳細、会場の様子はこちら↓
http://shoartblog.blog133.fc2.com/blog-entry-501.html



会場に来ていただいた皆様、ブログで応援してくださる皆様、ありがとうございます!
ランキング参加中、クリック↓

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する