Book worms 10

茨城県牛久市のタカシサイトウギャラリーで開催中の、Book worms 10 に行ってきました。

bookworms10.jpg

Book worms(ブックワームス)=本の虫は、創作絵本の展覧会。
1990年、当時、筑波大学芸術専門学群の学生だった数名が立ち上げ、その後メンバーを入れ替えながら今回で10回目を迎えるそうです。

私は3年前くらいから見に行かせてもらっています。


作家による創作絵本ということで、当然ですが絵がセンスがあってうまい。
素直に「すごいなぁ」と思いながらページをめくったのでした。
(会場内には椅子が置いてあるので、座ってゆっくり読めるのです)


今回は13名の作家さんが出展されているので、全員分は無理ですが、印象に残った方を紹介させていただきます。


水野朋子さん
 イラストレーターとしても活動されている方だそうで、人物の動きの表現がうまいです。
子どものかくれんぼを題材にした絵本は、鉛筆で線を描き、白黒の水彩絵具で調子をつけてあります。
淡くも明暗をつけて描かれた子どもたちの姿。
子どもの強さと怖さ、はかなさを強く感じさせました。

安部蓉子さん
 かわいいイラストの絵本。
実家で飼っている猫の出産に初めて立ち会った作者の様子をつづった作品は、作者のどきどき、どぎまぎした感じが出ていて、素直に面白かったです。

井上あやさん
 こちらはえほんではありませんでしたが、消しゴムハンコで作られた作品。
何気ない身の回りのもの(ペンチとか糸巻きとか)をモチーフにした作品は寡黙ながらも、センスを感じさせる作品でした。
ハンコを押した紙が、錆をつけた金属製の台に貼ってあるのも雰囲気があってよかった。

 

しっかり堪能した後、在廊されていた安部蓉子さんのポストカード(↓)を娘へのプレゼント用に購入して帰りました。

あべようこ

10周年記念フリーペーパーも発行されていました。
(これも安部さんによるものだそうです)
チラシ
チラシ
(上段 表/下段 裏)


Bookworms HP
http://bookworms9.exblog.jp/
タカシサイトウギャラリー HP
http://www.saitoh-coffee.com/shop/shop.html




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: おでかけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する