月龍―咆哮


「月龍―咆哮」   926㎜×903㎜


支持体にしたのは古い戸板。
立派な金具・錠がついています。

この戸板の雰囲気に負けないようにと、龍を描きました。

満月の夜、昂った龍が咆哮している、そんな場面です。



ブログを通じて応援くださっている皆様ありがとうございます!
展覧会もあと3日。
頑張ります!ぽちっと↓

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する