antique clock

antique clock②
「antique clock」 165㎜×250㎜  

古時計―
今回は八角形の柱時計です。

秒針は三日月なんですよ^^

文章は以前描いた「antique clock」と同じシェイクスピアからの引用です。
Antique+clock_convert_20110202160507.jpg

「来るものは来るがいい。どんなに荒れ狂う嵐の日にも時は過ぎるものだ」

詳しくはないのですが出典の『マクベス』では主人公が半ば投げやりに「どうにでもなれ」というセリフのようです。
が、こうやって古時計と組み合わせてみると、
「どんなことが世の中で起きても、時間はいつも同じ速さで静かに時を打っている・・・」
という感じがしますよね。



ご覧いただきありがとうございます。
久々の更新ですが私は元気ですよ^^

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Mっちー様

拍手コメントありがとうございます。

応援が力強いです!頑張るぞ☆

2011/08/12 (Fri) 10:57 | sho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する