便箋、封筒発祥の店 「榛原」

『ことりっぷ―もっと東京さんぽ』に載っていたお店、
「榛原(はいばら)」に行ってきました。


榛原は日本における便箋、封筒の発祥の店。

場所は日本橋。
東京駅八重洲北口から歩いたのですが、7~8分くらいで着きました。


店内は手すきの和紙で作られた便箋や、手刷りのぽち袋、手作りで凝った水引をつけた香典袋など、
専門店ならではの品揃え。
最近、便箋や封筒のデザインを手伝わせてもらっていることもあり、じっくり見させていただきました。


私が購入したのは、お店一番の人気商品。
「跳びうさぎ絵柄入り蛇腹便箋」

じゃばら一筆箋
じゃばら一筆箋open
一筆箋が蛇腹になっているので、好きな長さの文章が書けます。



いまや、便箋も封筒も、香典、祝儀袋も100均に行けばあります。
結構、凝ったデザインのものもある。

そういう状況の中で、こだわりのものを、少し高いお金を出して求めて、ながーく愛用すること。

私はそうしていきたいけれども、果たして世の中にそういう人がどれくらいいるのかな。。。


私のような絵描きのはしくれも含めて、こだわりを売っていきたい人にとっては、100均はかなり強大な敵なのです。 





スポンサーサイト
Category: おでかけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する