チャーム。Mr.rabbit氏ピアノを弾く。

最近ブログを通じてお知り合いになったM様からのリクエストで、ピアノを弾くMr.rabbit氏を描きました↓↓

110628_060653.jpg
110628_060709.jpg
英文は「Mr.rabbitは心に浮かぶメロディを奏でていた」
Mr.rabbit氏はピアノを弾けるんですね☆

私の考えだけではなく、他の方のアイデアも加わって、Mr.rabbit氏の設定が変わっていくのが面白いです♪
すでに一つの人格(ウサギ格?)としてあるような気がします。


M様には先日、絵本のプレゼントまでいただきました!
110628_212519.jpg
ありがとうございます!!

荒井良二さんと酒井駒子さんの絵本です。
荒井良二さんは私にはない線や色を持っている方なので、好きな作家さんです!
奔放に描いているようで、芯がある・・・そういう絵の感じが「子供」を表現するのにあっているのだと思います。

酒井駒子さんは本屋さんや雑誌に取り上げられているのを見て、以前から気になっていた作家さんですが、今回初めて読みました。
絵だけを見るとその技術の高さだけに目をとらわれがちですが、話が伴うと酒井駒子ワールドに引き込まれてしまいます。
ちょっと寂しさのある世界です。


たまに絵本を読むのもいいですよね^^
M様、いい機会をありがとうございました!



ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと↓

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する