ありがとうございます☆

以前ご紹介させていただいた「金魚―full moon」↓
tsukitokingyo.jpg

アートメーターに載せていたところ、熊本の叔母が気に入り買ってくれました!(ありがとう^^☆)
叔母は職場にも持って行き同僚の方にも見せたようで、その中のおひとりから昨晩、感動のお電話をいただきました!

堤田さんといわれる方で、ウッドバーニング作品を見られたのが初めてだったとのこと。キャンバス画や紙絵とは違う独特の雰囲気や描画をほめていただきました(照)
また彼女自身も看護師の仕事の傍ら木彫やかずら細工などをやってらっしゃるということで、お互いの制作方法や展示のことなど、話に花が咲きました☆


堤田さんの作品の写真も送っていただきました↓


2011060122140000.jpg
↑つづらかずらのみだれ編みカゴバッグ。
材料からご自分で山へ行って調達されるそう!採ったツタは半年から1年間乾燥させて、前の日に水につけて柔らかくして編みます。
ん~大変な作業です。。。
ところで、つづらかずらのカゴバッグって関東ではあまり見かけませんよね~・・・調べてみると、九州熊本では昔からよく作られているようです。
東北のやまぶどうとは違って、おおらかな雰囲気がありますね。
欲しくなってしまいます^^


2011060122150000.jpg
2011060122160000.jpg
2011060122160001.jpg
↑木彫作品、3点。上から「ティッシュケース」「壁掛け」「帽子掛け」。
こちらの材料は朴(ほお)。
彫りの密度にもよりますが、大きいのものだと3か月くらいかかるようです。
部屋のほとんどを作業場にして制作してらっしゃるようですよ!


看護師というハードな仕事をしながらでも、こういう風に作品を作れるんですね~・・・見習おう!

作品をきっかけに人の輪が少しずつ、でも着実に大きくなっています。
素晴らしいことです☆



ご覧いただきありがとうございます!
ぽちっと↓

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Category: つれづれ

コメント

堤田さま

拍手コメントありがとうございました。
写真だけでなく、いつか実物も見てみたいものです。
こちらこそこれからよろしくお願いします☆

2011/06/10 (Fri) 20:05 | sho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する