お詫びとご案内

いつも応援いただきありがとうございます。


2010年から制作販売してきたウッドバーニング作品ですが、紫外線により退色することがわかってきました。

対策として2012年からの作品にはニスを塗り、表面を保護するようにしています。
ニスを塗ったものでも直射日光に当たり続けると退色する恐れがありますので、直射日光に当たる場所に長時間置かないようご案内してお渡ししています。

いままで販売してきた作品に関しては、無料で修復を受け付けたいと思います
2010年、2011年中に作品をお買い上げいただいた方で、作品の色が褪せてしまった、今後の退色が心配という方は右→のメールフォームからご連絡ください。送付先などをご案内いたします。
作品を着払いでお送りいただければ、修復、ニスによる保護をして再度お手元にお送りいたします。


せっかく作品を気に入って買って下さったのに、こちらの知識不足でお手を煩わせてしまいすみません。

今後は対策とお取り扱いのご案内をしっかりやっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ウッドバーニングの道具

「ウッドバーニング」初耳という方、多いです。
(私も1年前は知らなかった。。。笑)
どうやって作っているんですか?とよく聞かれます。

なので今日はウッドバーニングの道具についてご紹介!

専用の機械がハッコーというメーカーから出ています。
電熱式で、メモリがついたハンダごてのような機械です。
110423_171155.jpg
110423_171207.jpg
↑私が持っているのはメモリが弱・中・強の3段階。
一段階(つまり温度調節できない)のものや、10段階の調節が可能なものまで複数のタイプがあります。


↓ペン先もいくつも種類があります。
110423_171324.jpg
↓・・・が、私はだいたいこのペン先です。
110423_171221.jpg


これで板にじゅぅ~っとやるわけです。

近所のホームセンターで手に入れましたが、マイナーな機械なので最近は店頭に並んでいません。。。
ネットでも販売しているようなので興味が沸いた方は見てみてください。





今日の関東は肌寒いですね・・・
私は、ちょっと鼻声です・・・みなさんも体調に気をつけてください><

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

ゾワーーッとする音

ウッドーバーニングで焼く前に、紙やすりで板の端を削ります。
ささくれをなくすためです。


私、このときに出るシャカシャカ、カサカサいう音が、苦手です(汗)

ゾワーーッとします。。
鳥肌立ちます。。。


黒板をひっかく音と同じ感じですね。。。


複数のサイトにあったのですが、このゾワーーッとする音。
「人間の祖先である猿の一種マカクゾルが、危険を仲間に伝達する際に発する叫び声の声紋と、寸分の狂いもなく一致するのだ。」そう。
「研究チームは、人間がまだ猿だった頃の遠い記憶が、黒板やガラスをひっかく音で甦るのではないか、との仮説を立てている。」とのこと。


本能ならあきらめるより他ないのかな。。
この工程をなくす訳にはいかないので、これからもゾワーーッとしながら削ります(涙





覧になっていただきありがとうございます。
よかったら、下のバナーをクリックしていってください。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村