Couta10月号に掲載されました

茨城県南エリアの情報誌「Couta クータ」10月号で、巻頭特集していただきました。

couta10-2_convert_20171002105437.jpg

ウッドバーニングを始めたきっかけや、今後の目標などを話させていただきました。

分かりやすい文章ときれいな写真でまとめてくださったCoutaの方々お世話になりました。

フリーペーパーなのでお近くの設置店でお気軽にお手に取ってくださいね。
設置店等の詳細情報はこちらから↓↓↓
Coutaホームページ

web上でも記事が読めます。紙面にはない取材後記も。
↓↓↓
いばナビ


ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックも嬉しいです↓
よろしかったらぽち↓

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: つれづれ

ご高覧ありがとうございました

ご報告が遅くなりましたが、30日(土)の「minneのハンドメイドマーケット」無事に終わりました。
DSC_0536.jpg
DSC_0535.jpg
DSC_0537.jpg

はじめての遠出(私にとっては)しての出店。
大きな箱で、たくさんの出店者さん。
お客さんも初めての方ばかり。

慣れないことに戸惑うこともありました。
が、実演している私の前で足を止めてくださったり、作品を手に取ってくださったりすると、場所や会場にかかわらずやっぱり嬉しい。
ということも分かりました。

GWの初っ端に付き合ってくれた家族にも感謝です。



今月はイベントがないので、少しゆっくりします。
作品はminneのサイト内でもお買い求めいただけますので、お時間のある時に覗いてみてください。

↓↓出品中↓↓
nekototoranpu.jpg桐箱「猫とトランプ」
kikunitoranpu桐箱「菊にトランプ」
shakuyakumasu一合枡「芍薬」



ご覧いただきありがとうございます。皆様よいGWを^^
にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村



Category: つれづれ

ブログでご紹介いただきました☆

前回の記事で紹介した作品、「totan cotton cafe(トタンコットンカフェ)」さんのブログで紹介いただきました!

totan cotton cafe ブログ↓↓↓
http://totancotton.blogspot.jp/

もしかして、お店に飾っていただいているのかしら・・・*^^*

ありがとうございます!





にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村


Category: つれづれ

明けましておめでとうございます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
明けましておめでとうございます!
昨年、応援をしていただいた皆様、
心から感謝申しあげます。
2012年も精進してまいります。
よろしくお付き合いくださいませ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



アートメーターに久々に作品をアップしました。
よかったらのぞいてみてください。

右→のリンク「ART-Meter」から入って、「画家から探す」で“翔”と入れて検索すると出ます☆



ご覧いただきありがとうございます!
応援が力になっています。


にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村



Category: つれづれ

玄関ディスプレイ

梅雨も明け、すっかり「夏っ」になったので我が家のディスプレイを変えました。
ディスプレイと言っても、ちびっこ二人がいるので部屋の中は飾るどころではありません^^;
子供の手の届かない玄関とキッチンの出窓のところだけ、私の気分で飾っています。

金魚ディスプレイ
古い蓋つきのガラス容器に金魚の置物とビー玉を入れて、水槽風に。。。
生けたグリーンも水草の雰囲気。
糸巻きの渋い古色で空間を締めています。

土屋さん他ディスプレイ
こちらは逆光ですが―
ガラス作家の土屋さんの花入は窓の外の光を通すと、本当にきれい・・・海の色のようです。

ちなみに、左端と右の鉢の中(見えるかな?)にいるのは・・・
けのたま工房さんのビー玉とワイヤーで作られた虫たち♪
DSC00021.jpg
おしりとカゴの中のビー玉が蓄光性で光る、ホタルくんと―
DSC00023.jpg
クモの巣パラシュートで空を飛びたいクモくん!
夏には毎年登場するかわいい子たちです。
けのたま工房HP↓
http://www.kenotama.com/


透き通るガラスを中心にしたディスプレイ。
目で涼をとっています。



ご覧いただきありがとうございます。
連日暑いので、熱中症等にならないようお気を付けください。

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

Category: つれづれ