金魚すくい大会用の枡

いよいよ今週末です。
「全国金魚すくい選手権大会 関東大会」

金魚の枡、少しずつ増やしています。
行方金魚すくいの会の公式キャラクター「なめきん」と「かたきん」枡も登場。
_20170628_105712.jpg
IMG_20170620_162333_159.jpg
kingyo_kanto2017.jpg

行方市の皆様、金魚愛好家の皆様、どうぞよろしくお願いします。


ご覧いただきありがとうござます。
応援クリックも嬉しいです。↓

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年も沢山の展示、イベントに関わらせていただきました。
そこで繋がった方々と今年もいろんな形でご一緒できそうです。

2017年の手帳に予定を書き入れるたびに感謝の思いが湧いてきます。

皆様の胸を借りて、さらに魅力的な作品を生み出せるようステップアップしていければと思っています。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


2017年 元日     翔


作品を取り扱っていただいています

色んなバリエーションで作らせていただいている桧枡。
三勺枡(54x54x35㎜)
DSC_0597.jpg一合枡(85x85x52㎜)

この度、ご縁があって茨城県石岡市の駒村清明堂さんで取り扱っていただけることになりました。
396066_299885046775428_1659530952_n.jpg315446_299883310108935_2048688567_n.jpg
(画像は駒村清明堂さんFace bookページより拝借いたしました)

駒村清明堂は昔ながらの水車を用いた線香作りをしていらっしゃる線香屋さんです。
工場を見学させていただいたことがあるのですが、水車に連動する杵によって挽かれる杉の葉の香り、すべての動力源となる川のせせらぎの音など五感を刺激される、凛とした空間でした。
何より5代目当主である駒村さんの仕事に対する思いが、こちらの気持ちもぐっと引き締めてくれます。

ごまかしの効かない、あの空間に自分の作品があると想像すると、緊張すると同時に光栄なことだと感じます。
これからも緊張感を持って制作していこう。


若輩者の自分に声を掛けてくださった駒村さん、縁をつないでくださった皆様ありがとうございます。


駒村清明堂 紹介ページ↓
http://www.7midori.org/katsudo/kouhou/kaze/miserarete/11/
http://www.e-consul.info/iba/isi/kms/


ご覧いただきありがとうございます。
応援クリック↓も嬉しいです。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

追憶ーアンモナイト


「追憶ーアンモナイト」 約320×570×25㎜



化石を思わせる木肌を持つ木材に描いた作品。

太古の息吹を感じさせるアンモナイトの化石。
古代エジプトの壁画にも描かれたスカラベ(コガネムシ)。
「追憶」の花言葉を持つドクダミの花。

過去の時を生きたものが、あるいは過去の人々が記録に残したものが、
今このときも存在し、未来へつながっていくー

時の連なりを感じさせる作品にしたいと思い描きました。



P.S.
ご案内していた「DORADO PARIS EXHIBITION」及び「つくりばー展」、無事に終了致しました。
ご観覧くださった皆様、ありがとうございました。



訪問いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
良かったら応援クリック↓↓↓お願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村

パリ展出品作品

ついに始まりました「DORADO PARIS EXHIBITION」。
いまこの時間に、遠い外国で自分の作品がお客様の目に触れているんだなあ…と思うと不思議な感覚です。

今回出展している作品をご紹介します。

「水中花」 (色紙サイズ24.2cm×27.3cm、板にウッドバーニング・ペン)

展覧会のテーマが「NEW JAPAN TRADITIONAL ART 」ということで、新しくも伝統的な和を感じさせる絵にしようと考え制作。
あまり考えすぎずシンプルに行きました。

14572274_1149543575137861_4521386823006455611_n.jpg 14908289_1149545608470991_8768029870417508491_n.jpg
14519743_1149680858457466_1769825977346353382_n.jpg 14595596_1149711095121109_176223494132747560_n.jpg
(画像はドラードギャラリーオーナー小原様FBより拝借致しました)

私は現地には行けませんが、少しふわふわした気持ちで展覧会の成り行きを見守りたいと思います。



ご覧いただきありがとうございます。
良かったら応援クリック↓もお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村