ひょうたんに星々

現在開催中の「ほしーそれぞれの輝き」展に出品中の作品。

ひょうたんの作品はいままでもいくつか作ってきましたが、今回はウッドバーニングではなく絵の具を使って仕上げてみました。


これらのひょうたん、実はシミ等があったためやむを得ず絵の具で素地をカバーしながら絵を描くことに。。。

でも明るい色を施すと、素地のシミや色合いがぐっと雰囲気を増してなんだかいい具合に。
個人的には古い日本画の地の色のようだと思っています。
DSC_0358.jpg「月に夜桜」
DSC_0364.jpg「アゲハ」
DSC_0371.jpg「夜空」
DSC_0355.jpg「シャクナゲ」


「ほし」をテーマにした展覧会ということで月や星を描いた作品もつくりました。

この展覧会は旧暦の七夕のころまで続きます。
そのころのほうが天の川などの星々がきれいに見えますよね。

ぜひ七夕気分を味わいに来てください^^



****************************
たなばた

「ほし ― それぞれの輝き」

日時:7月4日(金)~7月30日(水) ※木曜定休
    10:00~19:00
   ★20日(日)、21日(月)は~17:00

会場:クラウドナイン(つくば市大角豆(ささぎ)945)
   029-898-9019
   http://www.cloud-nine.info/



ご覧いただきありがとうございます!
ぽち↓応援もありがたいです♪

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Category: その他作品

貝蓋~ピンクの薔薇

夜光貝の蓋にペイント。



径 約60㎜~70㎜  アクリル絵具・ニス


ピンクの薔薇をとのリクエストをいただいて描きました。
ゴールドと合わせて上品に。




ご覧いただきありがとうございます。
ぽち↓

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村



Category: その他作品

貝絵「火の鳥」

hinotori.jpg
「火の鳥」


貝の蓋に描きました。
火の鳥。

最近、鳳凰にはまっていたので、「鳳凰を・・・」と思ったのですが、
朱色一色にしたかったので「火の鳥」としました。
鳳凰は羽が七色なのです;;


作品「火の鳥」は開催中の展覧会「ほし―それぞれの輝き」に出展しています。
会期は7月18日まで。
皆様、ぜひご覧ください!!


会場・お問い合わせ
クラウドナイン(つくば市大角豆945)
TEL 029-898-9019
HP http://www.cloud-nine.info/





いつも応援ありがとうございます!
ぽち↓していただけると嬉しいですっ!!

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村


Category: その他作品

開催中「ほし―それぞれの輝き」

一昨日始まりまりました、クラウドナイン七夕企画「ほし―それぞれの輝き」。

私はウッドバーニング作品1点と貝蓋に描いた作品を展示中です。
20120622 018kakou

貝蓋に描いた作品はブログでもご紹介させていただいています。
「花と瑠璃蝶」↓
http://shoartblog.blog133.fc2.com/blog-entry-349.html
「桔梗に蜻蛉」「波兎」↓
http://shoartblog.blog133.fc2.com/blog-entry-350.html



今日も2点ご紹介します。
P1000158.jpg
「金魚」
P1000156.jpg
「ホタルブクロに蝶」

素材はすべて夜光貝の蓋、絵具はアクリル絵の具です。



私のほかにもいろんな作家さんが出展されています。
絵画や書、アクセサリーなど、それぞれに表現された「ほし(星・惑星・地球・・・)」をぜひご覧下さい!!



ブログ応援ありがとうございます。
よろしかったらポチ↓応援致します!

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村


Category: その他作品

引き続き―夜光貝の蓋に・・・ 

夜光貝の蓋のペーパーウェイト↓↓↓


「桔梗に蜻蛉」 縦67㎜横75㎜
秋の風景を描いています。
桔梗に萩、蜻蛉を飛ばして―
蜻蛉は昔から、勝ち虫ということで縁起物とされていますよね。

P1000113.jpg
「波兎」 縦72㎜横80㎜ 

月に波兎―
昔からある日本の絵柄ですが、
“なぜ陸に住む兎が波と一緒に描かれるのか???”
と、疑問に思っていました。

描くにあたって調べてみると・・・
醍醐天皇の時代を描いた 謡曲「竹生島(ちくぶしま)」の一節に由来しているそうです。
廷臣が琵琶湖の竹生島に祀られている明神様に参詣するため船に乗った際、詠んだ詩。

『緑樹影沈んで  魚木に登る気色あり 月海上に浮かんでは 兎も波を奔るか 面白の島の景色や』
(島の緑豊かな木々の影が湖畔に映り、魚たちが木を登っているように見える。 月も湖面に映り浮んで、月に住む兎も波間に映る月明かりを奔けて行くようだ なんとも不思議な島の景色よ。。)


なるほど~。。。
波に戯れているように見えたのは、陸の兎ではなく、月の兎だったのかぁ~。。。
納得です!




ご覧いただきありがとうございます!
ポチ↓の応援お願いいたします!

Category: その他作品