使えます!糸巻き

糸巻き
古い糸巻きです。
これを座繰り機にセットして、糸を巻き取っていくんですね。


もちろんわたしは座繰り機をもっていないので、部屋のディスプレイ用に使っています。

糸巻き縦置き

横置きにしても使えます。
糸巻き横置き

なかなか雰囲気あっていいでしょ?
お気に入りです。



糸巻きは門蔵商店さんで購入しました。
門蔵商店HP
http://kadoshyo.exblog.jp/

(器/鷹尾葉子さん作  別に機会を作ってご紹介します)


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

花火

骨董オークションのお客さんにもらった花火。

中国花火

中国花火2

時代を感じるレトロなパッケージです(笑)


さらに・・・

業務用?花火

「安全噴火」・・・なのに不穏な感じのパッケージ。

開けてみると―
業務用?花火2

大量の手持ち花火です。
業務用?
エンターテイメント性は感じない(苦笑)


そもそも古い花火は湿気てないの?
と、不安でしたが―
花火1
花火2

十分に楽しめました!
業務用?の花火も、なぜか娘が気に入ってやっていました☆

遅ればせながら、夏の気分を大満喫できました!!

 

レトロを楽しんでいただけましたら、ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

奄美の面の迫力にやられました・・・!

先月から千葉市美術館で開催されている「MASKS―仮の面」

知り合いの骨董屋さんが世界の面を蒐集していることもあって、
興味をそそられ見に行ってきました!


タイトルの通り、会場にはお面がずらり。



個人的には奄美の面の迫力にやられました・・・!

奉納するために作られた縦30センチほどある大きな面。

木を彫って作った面は、奄美の風土もあってか、おそらく元からおおらかな削り。
それが風雨にさらされて、木のやわらかい部分は浸食されて、表面は凸凹。
顔の形をしているものだから、まるで深ーいしわのように見えるのです。

年をかさねたその面は、魂が宿っているようでした。。。



他にも馴染みの能狂言の面や、マリのドゴン族の面、チベット信仰に基づく面など、
世界各地の面がテーマごとに並び、かなりの見ごたえがあります。



開催は8月15日まで。
あとちょっとです。
気になる人は、早く見に行ってくださいっ!!


英国ポストカード

つくば市の英国直輸入アンティークショップ K.Cubeにて昨日、買っちゃいました。


店内には素敵なトリオのカップや花瓶、アンティークレースなど、
オーナーのお眼鏡にかなった素敵なものたちが所狭しと並んでいます。


そのなかで私が選んだのはポストカード ¥500 。

英国New Year Card


すみません、高級なお店なのにワンコインで・・・(汗)


描かれた青い花の色合いが好きだったんです!

下部の飾り文字も華美過ぎず、すてき。

こんなポストカードをデザインしたいなぁ・・・
ここを目指して頑張ります!


裏にも、達筆な筆記体で一行、文章が書かれているんですよ。
・・・が、判読できない。


明日、英検1級を持つダンナのおかあさんに会うので、よんでもらおうかな。

オークションのバイトにて

骨董オークションのバイトに行ってきました。


私はPC入力に徹していたので、実物は見ませんでしたが、
池田満寿夫作品が出品された様子。

池田満寿夫作品は、以前勤めていたギャラリーで扱ったことがあります。

そこでは安いものでも10万円以上はしていたのですが。。。


きょうのオークションでは2万弱までしか競る声が出ず。。。
結局、希望落札価格に届きませんでした。




一度扱った人間として、はじめは「もっと評価をしてよ~っっ」と思っていたのですが、

冷静に考えれば、皆がみんな評価をする作品なんてないんですよね。



作品との出会いは親友との出会いと一緒。

感性が合って、惹かれあう作品なんてそうそうないもの。

あの場で池田満寿夫とあったのは出品者のおじいちゃんだけだったのかも。。。



(まあ、財産としての作品購入もあるとは思いますが)