FC2ブログ

J:COM「いばらき人図鑑」に出演します

2月11日放送の「いばらき人図鑑」に出演します。
J:COMでの放送です。

「いばらき人図鑑」は茨城県内で活動する方をゲストに、活動について、茨城について語るトーク番組です。
私はウッドバーニングについてや、最近描いているウッドペインティングについて。また壁画についてもお話させていただきました。

司会は茨城出身の芸人・赤プルさん。
テレビで見るより綺麗で可愛らしい方でした。

私の作品「一合枡雛飾り」も買って下さり、お家に飾って下さったようです(↓赤プルさんのブログで紹介していただきました)
→赤プルさんブログ

J:COMにご加入されている方は2月11日。
見られないという方は、後日youtubeにもアップされるようですので、そちらでご覧ください。
→いばらき人図鑑ページ


(写真は赤プルさんのブログより拝借致しました)


ご覧くださりありがとうございます。
応援クリックも嬉しいです↓

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

グループ展「Tough~新春オンナ初め」に参加します

東京清州白河にある「art lab Melt Meri(アートラボ メルトメリ)」。
オーナーであり写真家のacubi.xxxさんにお誘いいただき、展覧会に参加させていただくことになりました。
オンナ-DM表2

タイトルの通り女性ばかり5人の作家による展覧会。
銅版画、木版画、写真、絵画と技法もそれぞれ。

私はウッドバーニングの過去作から。
オンナというテーマを意識してチョイスした作品です。
46810572_2188427554714295_1812933883511963648_n.jpg
46959143_589747071459744_2071659517967335424_n.jpg

会場となるメルトメリも情緒ある雰囲気です。
是非ご来場ください。



ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックも嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村



新春 短冊アート展

ドラードギャラリー(東京早稲田)で行われる「新春 短冊アート展」に参加します。


短冊サイズという規制はありますが、題材や画材などは作家の自由です。
縦長の画面で、どのように表現をするのかそれぞれ工夫が見られます。

私が出品するのはこの作品↓です。
ザビエル蟹hosei
「ザビエル蟹」 7.5×36.4㎝

****************************************
宣教師ザビエルが布教のために船旅をしているとき、激しい嵐に遭う。
十字架を手に海が静まることを祈っていたザビエル。
そのとき十字架のひもが切れ、海に落としてしまう。

何とか荒波を乗り越え陸地に着いたザビエルの前に、一匹の蟹が。
蟹が手に挟んでいたのはなんとザビエルの十字架であった。
****************************************

という伝説をモチーフにしています。

画面に描いた蟹は実在する蟹「シマイシガニ」
背中に十字架の模様があります。

十字架の周りにはフジツボや二枚貝などを描き、海上がりの感じを出しました。
支持体にした板は古い軸箱を切り取ったもの。
良い古色だったので十字架の中心部分は板の色を配しています。


他の出品者の方の作品も興味深いものばかりです。
是非会場でご覧ください。


にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村





神保町いちのいち名古屋店にて「花蝶富月」

1/11(金)まで神保町いちのいち名古屋店で展示販売させていただきます。

お正月期間の販売なので、手描き絵付けの桐下駄も一万円以下でご提供します。

定番の桐箱、和櫛も華やかな柄行きです。

寒い時期だからこそ、手描きの温かさをお手に取って感じて下さい。


確定版201801花蝶富月
荳矩ァ・相遏・逕ィ_convert_20190102111111

明けましておめでとうございます

翔年賀状2019ブログ用

本年もよろしくお願い致します。
まだまだ探求の道半ばです。
少しずつでも前進できるよう頑張ります。


2019年1月 翔


Category: つれづれ

アートコラボレーションつくば(つくば美術館)に出品致します

つくば美術館で行われる「アートコラボレーション」展に参加させていただくことになりました。

この展覧会はつくば市近郊で活動する若手作家を中心とした企画です。

ジャンルは洋画、日本画、彫刻、書、版画など多岐にわたり、会期中にはアーティストトーク等も行われます。
私は洋画の分野でウッドバーニングとアクリルガッシュを用いた作品を出品予定です。
つくば展

↓出品作品
導く者~日烏~mini
「導く者~日烏~」
960×880mm
戸板にアクリルガッシユ、金箔

この絵における導く者とは端的に言えば、八咫烏(やたがらす)。
日本神話で神武天皇を大和へ案内した三本足の烏です。

ですが神話が紡がれる前から、真に人々を導いて来たのは空の太陽、星々だったに違いありません。
時を知らせ、暖かく照らし、闇夜の道標となる天体。

人々の生活に密に関わっているからこそ、星座や太陽、月にまつわる言い伝えが数多生まれたのでしょう。
太陽の中には烏がいるという言い伝えは世界各地にあります。

そういう意味ではこの絵の本当の主役「導く者」とは太陽なのです。


この作品のほかに6点出品致します。

他の出店者の方も実力者揃いですので、是非会場で生でご覧いただきたいと思います。




ご覧いただきありがとうございます。
応援クリックも嬉しいです!!

にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ
にほんブログ村